アウテックについて
  1. TOP
  2.  > アウテックについて
  3.  > 環境活動への取り組み

環境活動への取り組み

アウテックは環境活動に積極的に取り組んでいます。

アウテックでは、単に燃油コスト削減などの経済メリット追求の手段としてだけでなく、CO2排出量の削減や事故防止など、環境対策の中でも重要な取り組みとして、エコドライブを推進しています。

エコドライブ(Eco Drive)とは、環境に配慮した運転(Ecology Drive)により、環境や資源を保護し、同時に経済的にもやさしい運転(Economy Drive)につなげていく、という考えです。

穏やかな運転を心がけることで、ゲストへの安全性も確保されます。

エコドライブを実践するためにRECOOに参画しています。

RECOOへの参加により、全車両の燃料使用状況(走行距離や燃料使用量)を把握して、燃費改善、コスト削減を図ることができます。また燃費データを管理することで、今まで以上に社内の環境対策への意識を高めることにつながります。

※「RECOO(レクー)」とは、「Reduce CO2(CO2削減)」の意味をもつ造語です。「RECOO」は、エコドライブを広め普及することで、CO2発生量の提言につなげることをめざし、個人、法人問わず、様々なエコドライブを支援するサービスです。

RECOO(レクー)

エコドライブへの具体的な取り組み。

  • eふんわりアクセル「eスタート」
  • e早めのアクセルオフ
  • eアイドリングストップ
  • e道路交通情報の活用
  • e不要な荷物は積まずに走行
  • e加減速の少ない運転
  • eエアコンの使用を控えめに
  • e適切な暖機運転
  • eタイヤの空気圧のこまめなチェック
  • e駐車場所への注意

^TOP