感動接客への挑戦
  1. TOP
  2.  > 感動接客への挑戦
  3.  > 思い出のオルゴール(お礼状あり)

思い出のオルゴール(お礼状あり)

数年前の初めての宿泊添乗の日のことです。
ゲストは、クエートからお越しのご夫婦でした。

1日目は、スバルライン閉鎖していたので五合目にはいけず、美術館などで過ごされましたが、
2日目、目覚めると天気もよく、ホテルの窓から美しい富士山を眺めることができ、
良いことが起こる予感のした1日の始まりでした。

nigo_01

約束の時間にゲストをお迎えにあがり、そのホテルからもきれいな富士山をみることができ、
お2人も朝から喜んでおられました。そして、その日の最初の目的地、富士山へ向かいました。

5合目はまだまだ寒く、念のため持って行ったブランケットが大活躍しました。
その後、本日メインの富士急ハイランドまでお送りし、一度離脱。

ゲストによりパーソナルなサービスを提供するのがプランナー役目。

この宿泊添乗に来る前からゲストへの日本滞在記念のプレンゼントをしたいと考えおり、
富士山周辺に自分でオリジナルのオルゴールが作成できる「オルゴールの森」というのがあるのを
知ったので、そこでプレゼントを用意することにしました。

nigo_02

オルゴールには、曲が必要です。

なんとか、ゲストのお好きな曲を聴きだそうと、移動中の5合目から富士急に向かっている間に、
奥様が「私タイタニックの曲が好きなの!」といって自身のiPhoneで流しておられ、
お好きな曲をききだすことに成功!

曲は決まったので、あとはオルゴールをどのようにアレンジするかですが、
クリスタルボックスにガラスでできた小さなパーツを選んでつけるタイプものを選び
1歳と3歳のお子さんがいらっしゃるとのことで、ご家族それぞれ(奥様が緑が好きとも
聞いていたので緑の服を着た人形を選びました)、富士山、桜のを選び、
オルゴール完成。それと共に手書きのメッセージカードも一緒に入れていただき、
プレゼントができあがりました。

nigo_03

富士急から戻られたときに、お2人に「実は最後にプレゼントがあります」と出来上がったオルゴールを
お渡ししました。

家族をイメージしたこと、富士山のモチーフを説明させていただき、何よりもタイタニックの曲を
選んでいたことにとても喜んでいただけました。

また、会話の最中に「○○は日本でなんていうの?」と色々ときかれていたので、
iPadに色々なフレーズを追加。このあともまだゲスト自身で観光されるため、役に立ちそうな
フレーズなども入れておきました。

そのiPadを奥様がじっと見ておられ、iPhoneで写真もとって「あとで何度もみかえすわ!」
と言ってくださったのがうれしかったです。

車内では、少しだけ音楽流していましたが、お疲れになったようでお二人ともお休みになっておりました。

ホテルへ到着すると、またオルゴールのお礼言ってくださり、「セイラのこと絶対忘れないし、
クエートにくるときは全部面倒みるからぜったい連絡してね!」と、かたい握手とハグでお別れでした。

初めての宿泊添乗で、緊張もありましたが、素敵なゲストのお2人が楽しく
2日間を過ごしていただけたようで、大変思い出に残る添乗になりました。

後日、ゲストからお礼のメッセージが届きました。

Hi dear

Really nice to see ur email .. We also had a great time with u and i would
like to thank u for kindness and beautiful personality .. And thanks for
the help in translation.

By the way if u plan to visit Kuwait .. Its good to be ur trip at mid
January .. The weather is nice and u can enjoy ur time there.. Also u could
make it 4 days trip because kuwait it is not a big country anyway once u
plan to have a trip just inform us .. And we will be happy to guide u there.

Best regards,

仁後星来プランナーを指名して 見積・予約をする
_こちらから

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

^TOP