感動接客への挑戦
  1. TOP
  2.  > 感動接客への挑戦
  3.  > <2017/11/17> 家族の一員のような気持ちで望んだ東京観光

<2017/11/17> 家族の一員のような気持ちで望んだ東京観光

熊本からお越しのご夫婦を東京観光へご案内でのこと。

「おはようございます~よろしくお願いいたしますね」と第一印象から仲の良い素敵なご夫婦とお見受けいたしました。東京の大学に通う息子様に会いにいらしたそうです。

ご乗車されるなり、「これよかったら・・・」と熊本土産まで下さいました。
「お昼はどうされます?よかったら一緒に食べませんか?」「息子は、私たちとはあまり一緒にいたがらないので・・・私たちが二人で食事しても会話あまりしないし・・・」とおっしゃられたので、この日は自分の家族を案内するような気持ちで望もうと思いました。

リクエストを聞き出すもほとんどお任せだったので、奥様のリクエストと旦那様の決定権を元に完全に「Maaya presentsの東京観光」となりました。

明治神宮は元々ご希望だったのでまず表参道エリアへ向かいました。明治神宮は七五三と結婚式で混雑しており、駐車場に停めて下車案内は叶いませんでしたので、お二人でゆっくり散策していただき、お電話いただいたタイミングで再び敷地内でピックアップ。本日は天気も良かったのでいいお散歩になったとのことでした。

619641e8a51b6374d4a3626a68fee38c_s

その後は先日ツリーの点灯式が終わったばかりの表参道ヒルズへご案内し、点灯の演出が始まるまではお二人のお好きなお酒をランチ前の食前酒として試飲。「こんな日曜の昼間からいいのかね~!いや~最高。」とお二人とも大変喜んでくださいました。

奥様に至っては召し上がられたゆず酒をお気に召され、今回のご滞在中の晩酌にと一本お買い上げ。「多分というか絶対飲みきってしまうわ。笑」とご満悦。ツリーの前で記念撮影されたり、中の建物の構造を説明すると旦那様職業柄とても興味津々なご様子でした。

ランチは金田中をご提案させていただき、ご一緒させていただきました。お二人のなれ初めからご子息のお話など話は多岐にわたりました。

「今日みたいに何も考えんでも連れてってくれて案内もしてくれて酒も飲めて最高だわほんとに。癖になっちゃうなハイヤー観光」と旦那様このセリフをこの後も3回ほどおっしゃってくださいました。

maaya_11_17_2017_01

奥様は「息子しかおらんけ、なんか娘ができたみたいでうれしいわ。今日来てくれたのが木ノ下さんでほんとよかった」とこの上ないうれしいお言葉をいただき、私はもうその言葉で胸いっぱいでした。

その後はもうほとんど車窓で良いとのことでしたが、リクエストにあった東京タワーへ。登らなくてもせめて記念撮影だけでもとお連れし、写真撮影。

その後はお二人のご興味を雑談しながら探りつつ都内を縦横無尽に走り回りました。中でも迎賓館は奥様が昔修学旅行で来たことがあり、懐かしがられてらっしゃいました。最後は築地を車窓し、2日後にご利用なさる際のお迎え場所をご提案。場所を覚えてもらうために実際に停車しご説明。

ホテルへも無事到着し、お二人を地下車寄せへ。

エレベーター前までお連れし、お見送りいたしました。
「ほんとに今日一日ありがとうございました。また東京来るときはよろしくね!」
「熊本来るときは一緒に飲もうね~!絶対連絡するんだよ!また会いましょう」

私の親世代だったので勝手に娘気分で案内してしまってましたが、お二人も本当に娘のように接して下さり、終盤はもう方言もたくさん出ており、気を許してくださっていたことに喜びを覚えました。私自身もとても楽しい、いい一日を一緒に過ごすことができました。

maaya_11_17_2017_02

私の行ったサービス
・お水
・写真撮影
・行程アレンジ
・メッセージつきフォトフレームプレゼント

木ノ下真彩プランナーを指名して 見積・予約をする
_こちらから

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

^TOP