感動接客への挑戦
  1. TOP
  2.  > 感動接客への挑戦
  3.  > <2017/11/10> 車内のお菓子サービス

<2017/11/10> 車内のお菓子サービス

アフリカは、ジブチ共和国からお越しのゲスト5名と日本で研究をされている日本在住のアフリカ系のゲスト1名の計6名様。

到着ゲートで日本在住のゲスト様と他のゲスト様の到着を待ちました。このゲストはコンゴ共和国出身で、約30年日本で暮らしていらっしゃるので日本語は堪能でとても気さくな方でした。そして、今回来日されるのは病院関係のご家族、元大使館関係のご夫婦で、翌日は1日オフで、その次の日は病院の視察という日程になっているそうです。

到着ゲストを待っている際に「元大使館の息子にはお会いしたことあるからミスミートは必ず無いよ!安心して!」と一緒に待っていらした日本在住のゲストの方。お子様がいるという情報も無かったので、ベビーシート用意していないとお伝えするも、「母さんが抱っこしてるから平気だよ!要らない大丈夫!」と仰られました。

無事到着されたゲストをお迎えし、カート3つに山盛り程度の大量のお荷物お手伝い。男性ゲストの皆さまにトランクサービス手伝ってもらい無事に出発。

お水、お菓子、WiFiサービスは喜ばれていました。特に日本在住のゲスト様は、お菓子サービス気に入られた様子で、用意していたフリスクを「これもらうね!アウテックさんはお菓子も用意しているんだね!他のハイヤーでは無かったよ。今度から絶対アウテックさんにお願いするよ!」と名刺頂戴致しました。事前にお子様がいると知っていれば、お子様にもお菓子やオムツなどご用意することもありますとお伝えし、次回からは事前に知らせるね、と仰られました。

shiho_2017-11-10-01_01

車内では皆様フランス語ではお話されたり、携帯を使われたりしていました。女性はお休みに。ジブチ共和国は40-50度の暑い国とということで、ゲストの皆さまは、やはり暑い方がお好きなようで車内温度は28度で走行。

ゲストからにディズニーを通る頃に教えて欲しいと要望ありましたのでお伝えし、皆様車窓に釘付けでした。レインボーブリッジを通ることをお伝えすると、「最高だね!せっかく良い景色なのにたまにレインボーブリッジ通ってくれないドライバーも居たから残念だったよ」と日本在住のゲスト様。行き先や渋滞回避によってはレインボーブリッジを通らない事もあるとお伝え、納得されてました。

a8278887345df588ce21a5c74176fe1a_s

車窓案内し、日本在住のゲスト様が他のゲストの皆さまにフランス語で伝えて下さいました。
無事に到着し、たくさんのベルさんとトランクサービスをし終了しました。

私の行ったサービス
・Wifi
・お菓子 おせんべい、カントリーマアム
・お水 ご利用あり

大津紫穂プランナーを指名して 見積・予約をする
_こちらから

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

^TOP