Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/outech00/public_html/blog/wp-content/themes/outech/single-report.php on line 6  <2018/05/11> 夏目漱石の足跡をたどる旅|アウテック
感動接客への挑戦
  1. TOP
  2.  > 感動接客への挑戦
  3.  > <2018/05/11> 夏目漱石の足跡をたどる旅

<2018/05/11> 夏目漱石の足跡をたどる旅

広島からお越しの70代・80代の方々(男性1名女性8名)を夏目漱石ゆかりの地へご案内でのこと。

月に1度集まって漱石の小説を読み合わせて感想を述べ合う会の皆さま。会の名前は、漱石宅で教え子や慕う若手文学者が集まりさまざまな議論をした会合のにちなむとのことでした。結成約8年で今までもこういった旅行は松山、京都、熊本など行かれたそうです。

代表の方とは事前にお電話で詳細な行程や時間配分などのご相談をお受けしていました。配車すると定刻よりだいぶ早かったのですが既に揃われているとホテルの方よりお知らせいただき正面へ。
代表の方とご挨拶させていただくも、残念ながら体調を崩されてご乗車にならないということでした。こちらのグループの主宰で、詳しく解説をされるご予定だったようです。

行程は先日相談させていただいた通りで、あとは幹事の方をご紹介いただき自車に4名、2台目に5名ご乗車になり、出発。

皆さまは昨日の昼に東京に到着され、オープンして間もない漱石山房記念館を半日ほど見学なさったそうです。

shinagawa_0511_01

東京のことについて様々な質問をくださったり案内にご興味を示してくださったのでとても案内のし甲斐があり、また、頂いていた行程での通過ポイントとその周辺での漱石関連スポットについてご案内すると「あなたも漱石好きなの?嬉しいわねー」と仰っていただきましたが、正直に、ほとんど読んだことがなく、にわかであることを謝罪しました。
逆に「今日のために準備してくださったの?」と感激してくださり色々とエピソードを教えてくださいました。

三四郎池に行かれた際には雨が強めに降り始めてしまい、大変だったのではないかと思いましたが、「とても風情が出て良かった!」とのことでした。

その後も少し雨が降ったりしましたが、各スポットが短時間だったりしたのでご希望により養源寺を追加。こちらは昨日の山房記念館の職員の方に教えて頂いたそうです。

漱石の足跡をたどったあとの最終目的地はお墓へ。霊園入口で生花を購入して皆さまでお参りされました。無事にお参りを済ませ、ついでに他の偉人のお墓巡り。それぞれで写真を撮られていました。

shinagawa_0511_02

また、それでもかなり時間があったので近くの椿山荘での休憩と庭園散策することに。「是非一緒にお茶飲みましょう!」とお誘い頂きゲストとともにご一緒させていただきました。庭園散策も地図をお配りしご案内。やはり広くて迷いそうになっていらっしゃったためご一緒してよかったです。杖をつかれている方もいらっしゃり急な階段は大変のご様子でしたが、こちらの三重塔は広島の竹林寺から移築したものなのでやはり好反応でした。

「とても充実して濃い一日だった!」とご満足いただき、お一人お一人からたくさんお礼を言って頂き、こちらも大変勉強になったこと、これから漱石を読んでみますと宣言してお見送りしました。

私の行ったサービス
・エビアン・おしぼり(2台分)
・傘
・車窓案内
・漱石についてはどの作品に登場する場所かをお調べして案内
・杖をついて歩かれる方もいらっしゃったのでステップをご用意して乗降サポート

品川誠太郎プランナーを指名して 見積・予約をする
_こちらから

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

^TOP