Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/outech00/public_html/blog/wp-content/themes/outech/single-report.php on line 6  <2017/11/02> 晴天の富士山観光|アウテック
感動接客への挑戦
  1. TOP
  2.  > 感動接客への挑戦
  3.  > <2017/11/02> 晴天の富士山観光

<2017/11/02> 晴天の富士山観光

スイスからお越しのご夫婦を富士山観光へご案内でのこと。

奥様は、多少英語をお話しする事ができ、ご主人はほとんど話せないそうで、主に奥様とお話し致し、その後、奥様がご主人に通訳されていたので、そのペースに合わせてお話し致しました。

とてもお話し好きな奥様で、最初の目的地まで天皇家や、火山(富士山が活火山だとご存知でした)、地震や気候、北朝鮮のミサイルの話まで色々とお話ししました。

あっと言う間に富士山に近づき、富士吉田市に入る頃に雪が被った富士山を見てお二人とも大興奮でした。もともとこの日に富士山へ行く予定は無かったそうですが、前日に「今日の天気が晴れ」ということを知り、急遽ご予約をされたそうです。目論見通り、一日中雲一つない空の下で、最高の富士山を満喫されました。

まず初めに富士山世界遺産センターにお連れし、ビデオをご覧頂きました。
すると、富士山はただの山だと思っていたそうですが、富士講という信仰がある事を知り大変感銘を受けられました。他にも、浮世絵などにも描かれ、日本文化にも根づいた山だという事をお話しすると「こんな山を見るのは初めてだわ。素晴らしいわ。今日ここに来れて本当に良かった!」と、こちらも驚くほど感激されていました。

そのままの雰囲気で五合目へ。
こちらでは何枚も富士山の写真を撮影され、登山道のはじまり辺りまで散策。短い時間でしたがとても楽しまれました。

kojima_11-02-03

ランチは「ローカルフードを食べに行きましょう!」とお伝えし、ほうとうを食べに行きました。

kojima_11-02-04

店内の様子だけでなく、ほうとう自体も気に入ったようで3人で鍋2つを完食。ご主人は箸で食べるのが初めてだったそうですが果敢にチャレンジされ、上手に使って食べてらっしゃいました。特にスープがお気に召したようで、スープまで完食されました。

食事を待つ間も色々お話しし、家からモンブラン(ヨーロッパ最高峰)が見える話、エビアン(採水地)が家の目の前の湖の対岸にある事などをお聞きしました。さらに南極に行った時のお写真も見せて頂きました。

その後、大石公園で写真撮影とラベンダーソフトを楽しみ、おすすめのクッキーのお店へ。試食されると、ご主人には甘すぎたようで奥様のみご自分用に購入。

富士山世界遺産センターのビデオをご覧になった後で感化され、展示もご覧になった奥様より「ここにある写真のどれかに行きたいわ」というリクエストがあったので、本日の最後に浅間神社へ。ご自身がまるで富士講に所属している一人になったかのように、真剣にお参りされました。

202403c1c21e858dd4242abfd8477e4e_s

本日の行程は終了し、一路ホテルへ。
途中渋滞もありましたが、奥様はお休みになる事なくお話しして下さいました。たった一日ご一緒しただけでしたが、まるで母親のように良くしてくれ、「スイスに来る時があれば必ず連絡するのよ!」と仰ってくれました。

ホテルに到着後はとても名残惜しくして下さり、とても多くの言葉を頂きました。私からもお礼と今後のたびのぶじをお祈りしお別れ。何度も振り返りながらホテルに入って行かれました。


私の行ったサービス

・エビアン、お菓子。
・ドアサービス、写真撮影のお手伝い。
・簡単な下車案内。
・行程提案。

小嶋哲雄プランナーを指名して 見積・予約をする
_こちらから

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

^TOP