移動革命 -LIMOVATION-

  • Twitter
  • Note
  • Instagram
  • Youtube
  • Facebook

ENGLISH

24時間年中無休TEL:03-6880-1290

感動接客への挑戦ゲストの皆様がハイヤーにご乗車時、サプライズやハピネスをお届けします!

2014.08.27 [サプライズ・エピソード / 観光添乗/ 吉村 プランナー]

坂東三十三観音巡拝 4泊5日添乗

愛知からの88歳のご夫婦。お休みにはご夫婦で坂東三十三観音巡拝をしており、
今回の旅で巡礼が完了するということでした。

初日は、水戸駅で待ち合わせをし、旦那様の戦争体験のお話などを伺いながらホテルへ。
4泊5日という長い期間ですので、ゲストのために手作りで旅のしおりを作成しお渡しすると、
大変、喜んで頂けました。また、4泊5日の写真のアルバムを作り最終日にお渡しする予定です。

2日目、前回の茨城県での坂東三十三観音めぐりの茨城で唯一行けなかった日輪寺へ。
納経をし、御朱印をいただき茨城県を完了。お2人とも満足気なご様子でした。
その後、日輪寺〜西山荘~犬吠埼へ。
西山荘は水戸黄門様が晩年隠居されていた場所を見学、その帰りはお茶屋さんで抹茶を頂き、
奥様のお買い物をお手伝いしていると、「今日は主人の機嫌がとていいのよ。
ありがとうね。」というお言葉も頂けました。
その後、旅館へお送りして、2日目終了。

3日目、昨日の車中での会話の中で、旦那様、投資に興味があるということで日経新聞をご用意。
銚子の円福寺、成田市の龍正院にて、無事に納経、御朱印を頂き、千葉市へ。

昼食はお寿司を食べたいとのことでしたので、ぐるなびを使いお寿司屋をリサーチ。
お食事処をご案内し、美味しかったと喜んでいただけました。

千葉市にある千葉寺には樹齢約1000年の銀杏の木があり、納経、御朱印を頂く意外にも
楽しんでいたご様子。この日は、お寺巡りだけでしたので、観光スポットをご案内しましょうか
と提案し、富津岬を散策。

朝お渡しした、新聞は、喜んで、ホテルの部屋に持って行かれました。

3日目ともなると疲れが徐々に出てきているご様子が伺えましたので、1時間おきに休憩を
ご提案させていただきました。

yoshimura_02

4日目、ゲストは車内に乗ってすぐに、私が作ったしおりをひらき、本日の行き先を確認。
「しおり本日に助かるし、嬉しい」と言葉を頂き、準備して本当に良かったと思えました。

この日は、君津市にて、3つのお寺を巡り順調に坂東三十三観音巡りを進め納経、御朱印を頂きました。

ゲストの好みもすでに把握できていますので、お好みの車中サービスのご案内(新聞、お茶、水、ソーダ)。
「他のタクシーは連れて行ってくれるだけだけど、こんなにいろいろサービスしてもらえたのは
初めて」と、嬉しいお言葉も頂きました。

終に最終日。坂東三十三観音巡拝も残すところはあと1箇所。ゲストとホテルでお会いすると、
元気に「最終日よろしくね」とお言葉頂き、ご乗車。

約1時間で那古寺に到着。お寺までは歩いて少し坂を登る道のりでした。
ゲストは2人よりそうように手をつなぎ、一歩一歩踏みしめながら門をくぐり、
納経、御朱印を頂きました。

写真のアルバムはといいますと、ゲストはあまり写真に映るには好きではないですので、
手をつないでるシーンなど5日間隠し撮りしながら、自然体のゲストの写真を撮影。

ゲストが納経、御朱印を頂いている間にダッシュで車両に戻り、那古寺と手をつない
でいるシーンの写真を印刷。無事に4泊5日の最後のシーンをアルバムに入れて完成しました。

ゲストは、無事に全て坂東三十三観音巡りを終えることができ、とてもご満足なご様子でした。

巡礼の完了をお祝いしたかったので、後部座席のドリンクホルダーに「坂東三十三観音巡り
お疲れ様でした。貴重な時間をご一緒させて頂き光栄です」とメッセージカードを準備して、
ゲストのお好きなサイダーとオレンジジュースをお渡しました。

奥様には、「若い方で良かったわ。今まで観光で沢山車を頼んだけど、こんなにドライバーの方と
お話ししたのは初めてよ。楽しかった。」とお言葉もいただけ
、私との出会いが何かよい
思い出に残っていただけたらと思いました。

また、「4泊5日になるとどこに行ったのか忘れちゃうよね」とお話されていましたので、
サプライズとして、車内でアルバムをプレゼントいたしました。
初日の水戸駅から順番に、
写真と訪れた場所のパンフレットを切り抜いたりしてアルバムに挿んでいましたので、
どこに行ったのかを5泊分振り返れたと思います。
ゲストも何度も「ありがとうね」と言ってくださり、東京駅に向かうのが寂しく感じました。

yoshimura_01

その後、東京駅に到着、ゲストと連絡先を交換し5日間のお礼を伝えました。

その後「お願い事をひとつ聞いていただけませんか?一緒に写真をとってください」とご相談。
実はアルバムの最後のページに、ゲストと私が一緒に写った写真を挿むスペースを作ってあるとご案内し、
写真に写るのが苦手なゲストでしたが一緒に写真を撮っていただけました。
写真を郵送する約束をし、再びお礼を伝え笑顔でお別れ。

気がつけばあっという間の4泊5日でした。

一期一会でゲストに楽しんでいただくには1回1回の添乗が勝負です。
「ゲストが喜ぶ」ためには、ゲストが求めてくる以上のプラスαを提供し、時に柔軟な発想力が
必要であると今回しみじみと感じました。今後はもっと、自分のオリジナリティを出して
いけたらと思います。


私の行ったサービス

・手作りで旅のしおりを準備
・冷えたEvian、お茶などをご用意
・おしぼりのご用意。
・日経新聞をご用意
・観光場所の提案。
・1時間おきの休憩の提案
・ゲストの好みにあわせた車中サービスのご案内。
・写真のアルバム

このサービスを提供した 吉村 プランナーを指名できます!

お見積り

*指名予約は三日前までにお願いします。
*先約があるなどの理由でお受けできない場合もあります。

«   2014年8月   »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031